ハイブリット質量分析計[LTQ Orbitrap XL (Thermo Fisher Scientific)]

[使用可]

LTQ Orbitrap XL

ハイブリット質量分析計 LTQ Orbitrap XL

質量分析装置は、試料をイオン化して装置内に導入し、その試料イオンを電気的・磁気的な作用等により分離して質量データを得る装置です。試料の正確な分子量が得られるため、低分子化合物の解析からタンパク質などの生体分子の解析まで行うことが可能です。また、MS/MS解析により得られるフラグメント化された分子の質量情報から分子構造の推定が可能です。

本装置では最大分解能100,000のスペクトルが測定できます。イオン化法はnanoESI法・ESI法が利用可能です。現時点ではオフラインでの測定のみ可能です。

(設置場所:霞キャンパス)